占い師の募集に応募しました

弟子の募集から占い師として活動を始めました

私は高校を卒業してすぐに占い師になりたいと思っていたので、弟子入りという形で働きはじめることにしました。
評判の良い占い師で弟子入りが出来る人の元へ行きたいと思い、弟子を募集している占い師の方を探して面接を受けることになりました。そこではこれまでの生活で占いに関して重要性を感じたことがあるかや、なぜ占い師になりたいのかを聞かれました。私はそこでかねてからの夢であったことや、悩みがある時に占いに相談した過去があり、そこで占いの重要性を感じたことを伝えました。
数日後にその占い師の方から面接に合格したとの連絡があり、弟子入りして働くことになりました。いまはまだ下積み生活の段階であり、他にも募集に応募した同じく弟子として働く方と切磋琢磨して占いスキルを身に付けている状態です。アルバイトをしながら師匠のもとで働いていますが、先輩のスキルや占いに関する姿勢などを見て、一人前になれるように日々努力しています。私はこの占い師の方の募集に応募して良かったと心底思っています。占い師募集のチャンスを掴むことができて本当に良かったです。

占い師募集を根気よく受け続けた

私は、子供の頃から誰かのことを占うのが大好きで、将来は占い師になることを夢見ていました。しかし現実はそんなに甘くはなく、生活をするためには普通の会社で働くしかありませんでした。
しかし、占い師になる夢は捨てきれなかったために、ある程度の貯金が貯まって経済的に少し余裕ができた頃に、もう一度占い師になるために一から勉強をすることに決めました。
まずは占い師になるために通信教育という形で勉強をすることにし、一通り知識を身に付けた後で占い師募集に応募をすることにしました。
占い師の募集は数が少ないわけではなく、電話占いやスマホアプリでの占い師の募集は人気のサイトなどでも常に行われていることがわかりました。
オーディションのようなものがあり、厳しい審査もあって希望が叶わなかったこともありますが、なんとか占い師の募集に合格することができ、来月からの採用が決まりました。これからが大変だということはよくわかっています。お客さんは付かなければこの仕事で生活することはできないので、まだしばらくは会社で働きながら副業として占い師を続け、腕を磨いて一人前の占い師になれるように頑張りたいと思っています。